So-net無料ブログ作成

もうすぐ期限切れ、航空従事者学科試験 再び [pilot]

二年前に合格した学科試験の期限が、もうすぐ切れます。二年の期限が切れると、実地試験を受ける事ができません。でも、受け直して合格すれば、そこからまた二年の「タイマー」がスタートします。まだ、実地試験の日程が見えてきているわけでもないので、急いで受ける事もないのですが、受けない理由もないので、深く考えず、また、勉強がてら受けようとしています。

クラブの先輩の話を聞くと「あれは何度受けても問題ない、合格しても、連続して何回受けても良いのだ」との事。んー、確かにどこにも駄目とは書いてないですけどね... 覚えておきましょう。

一度合格したからと余裕ぶちかまして、不合格〜とならぬよう、それなりに準備はしていますが、初回ほどの緊張はありません。あたりまえか。それでも、知識は劣化しますので、満点目指して復習などして過ごしています。今回、復習をしていて、これが、なかなかに楽しいのだという事に気付きました。何度も受けたくなる気持ちもわかるような気がします。

おまけに航空法か施行規則かの変更で、今年からは、実地試験に合格した後でも、二年に一度は、特定技能に関する口頭と実地テストが義務づけられました。車の免許であれば、合格後も定期的に試験を受けるような必要はありませんが、空を飛ぶには、自家用であっても定期的にテストを受け、技量維持が証明されなければならないという事のようです。合格するには、練習や訓練を欠かさず腕を磨き続け、知識も最新のものに更新しつづけ、二年に一度は、それを試験をもって証明し続けなくてはならないのでしょう。空を飛び続けるのは、勉強し続ける事だと、実感していましたがね。制度化されると、なかなか、それも一つの目標基準になって、良いものだなぁと思います。

梅雨から猛暑、残暑のフライトを避けていたら、なかなかいい気温になってきて、フライトも再開したい所なんですけどね。ま、学科試験優先で。(しかし、受験日が業務で海外出張に重なるかも... 一応申し込みはしますけどね。申し込みは明日から約一週間。ご同輩、申し込みをお忘れなく。See you at 受験会場!! ?)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。